フローズン・パール

恋愛(その他)

明紫/著
フローズン・パール
作品番号
905632
最終更新
2016/04/24
総文字数
6,088
ページ数
12ページ
ステータス
完結
PV数
43,998
いいね数
0
  身も心もグデングデンになるような、そんな劇的な恋愛に落ちた私達

  でもそれは既に過去の事

  今の二人は同じ空間にいて

  そして相手を見えないことにしている


  最後に一言聞いてみたかった


  「私といて幸せだった?」って





 
 2013年6月26日 明紫

 素晴らしいレビューを頂きました。感謝いたします!

美森 萠様
七月夏葵様
葉月紗羅様
シスコ様
mira!様
蒼井深可様
永以 真子様
高山様

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
2016/04/23 14:46
投稿者: 高山 さん
良い作品に出会うと時に言葉を

失う。書かれてる事は男と女の別れですが、短い間に何かをどんどん喪って行く感じを上手く表現されてる。 女性が読んでも男性が読んでもこの感じは分かりますね。 大人な作品です。 短いですが、ゆっくり読んで下さい。

続きを見る
★★★★★
2014/02/18 06:01
投稿者: 永以真子 さん
ネタバレ
薄れゆく思い

レビューを見る
★★★★★
2013/09/04 21:46
投稿者: 月乃ミラ さん
ネタバレ
大人の短編

レビューを見る

この作品の感想ノート

はや衣鳥様。

 おはようございます、初めまして、明紫です。わざわざ来てくださって、読んだばかりでなくコメントまで!!ありがとうございます、感動しました~。
 主人公はかなり派手なことをしていたのに、彼の視界にもひっかからなかった。そこに呆然として、だけど、希望も見出すのです。だってこれほどハッキリと終わる関係がありますでしょうか。悲しかったけれど、ありがとう、そんな感じだったのではないかなあ、と私は勝手に思ってます。
 彼女が出て行ったあと、多分、彼はすぐに気がつきましたよね。やはり空気は違っているはずですから。その時の彼が、一番悲しいかなあと思います。
 ありがとうございました~。この出会いに感謝いたします!

明紫さん
2016/09/16 08:38

初めましてこんばんは。

感想やレビューでタイトルがずっと気になっていたのをやっと読ませていただきました。
高山さんの所でも度々お名前を拝見していたので、何だか初めまして、っていう感じが個人的にしてませんが。笑

コンタクトや真っ赤なボードでも無反応な彼。『空気のような存在』という言葉を思い出しました。空気のように自然な存在にはなっても、空気、にはなってはいけないんですよね。
お互い近すぎて見えなくなってしまったのか。燃え尽きてしまったのか。

胸がじわりと寂しくなって、自分の過去の恋愛を少し思い出しそうな、そんな気持ちです。
素敵な文章で引き込まれ、わーっと一気に読んでしまいました。

中秋の名月の晩に、素敵な作品ありがとうございました。

2016/09/15 20:57

藤堂 鞠花様。

 おはようございます~。おお、こっちも読んでくれたのですね、どうもありがとうございます!
 それにしても夏休みくらい・・・遊んだらどうかね?友達と水族館や海水浴・・・はもう遅いから、プールとか!いきなさいませ!真面目で努力家は素晴らしいことだと本当に思いますが、遊べるうちに遊ばないと大人になってから急にむなしくなることもあるって聞くよ~。明日死んでも悔いのない毎日を生きてください。美味しいもの食べて、たくさん遊んで。勉強は学校が始まってからで十分なのだから。どうせ一生勉強だし(と心の中で呟く)。
 この作品の恋愛は間違いなく「大恋愛」でしたけれど、滅多にないような冷たい終わり方をします。きっと主人公は気持ち悪かったと思うのです。だって話し合いも罵りあいもなくて終わったからね。

あなたが素敵な恋をしますように!

明紫さん
2016/08/18 08:06

この作品のひとこと感想

すべての感想数:73

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop