Calling -true name-

恋愛(学園)

西ナナヲ/著
Calling -true name-
書籍化作品
作品番号
872359
最終更新
2019/04/17
原題
Calling -true name-
総文字数
204,678
ページ数
274ページ
ステータス
完結
PV数
2,791,159
いいね数
165

幼かった

もの知らずだった
無鉄砲だった

だけど

想いだけは、本物だった


────────────
Thanks for your review!
汐海 夏姫様


この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
2020/03/08 16:31
投稿者: Nia. さん
ネタバレ
魂が揺さぶられる、儚くも美しい文学作品

レビューを見る
★★★★★
2019/08/07 22:08
投稿者: 鈴 花 さん
好きです

私はこの作品とても好きです。 こんなに凝ったストーリーを野いちごで 見れると思いませんでした。 これは書籍でも買おうと思います。 素敵な作品をありがとうございました。

続きを見る
★★★★★
2019/07/26 05:14
投稿者: きぃたこす さん
心が動かされました

とってもステキな作品で 読む手を止める事ができませんでした。 西ナナヲ様の他の作品も読もうと思います こんなに素晴らしい物語と出会えたのは 本当に久しぶりでワクワクした気持ちです ステキな作品をありがとうございます。

続きを見る

この作品の感想ノート

はじめまして。
このお話はもう何度も読んでいて、また久々に読みにきました。今まで野いちごでは感想を書いてなかったのですが、とても好きなので、下手くそな感想文ですが伝えたくなりました。
万里先輩の優しさに本当にすごく惹かれます。みずほちゃんと万里先輩が一緒に過ごしていた時は、めちゃめちゃきゅんきゅんしていました。ラストに近づくにつれて、胸が苦しく、切ない気持ちでいっぱいでしたが、最後に2人で一緒になれて、本当によかったです。すごく好きなお話です。特に万里先輩が好きすぎます。
素敵なお話をありがとうございます!

そらさん
2021/10/18 16:49

この作品がすごく好きでまた読み返しに来ました。
感情を上手く伝えられないのですがいつまでも好きな作品だと思います。

鈴 花さん
2020/12/25 01:03

いつも西先生の小説を、内心わあわあ言いながら読んでいます。
先生の、ポエムみたいな、歌みたいな、流れるような文章がすきです。
いわゆる恋愛小説を色々読みますが、読みながら内側が「うわぁ~~」と忙しいのは西先生の小説だけです。

そんなに本の虫でも読書家でもないので読解力は高くない私ですが、流れるような文章ながら必要十分にさらさらと語られているので、妄想力がかきたてられるのでしょうか。

さらに、男女ともに奔放な人物がどの作品にも多いながら、それが嫌みでもくどくもなく適量に描かれていて、よけいに「うわぁ~~」とか「キャー!」と内心騒がしく読んでるのだと思います。

まだ読んでる途中なのに、やっぱり期待を裏切らない私の内側騒動作品なので、仕事前なのにメッセージ書かせていただきました。

これからも作品を楽しみにしています!

godisdoraさん
2020/08/19 07:30

この作品のひとこと感想

すべての感想数:458

この作品の書籍情報

西ナナヲさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop