短編■ 偉大に冒涜

その他

廊下 理佳/著
短編■ 偉大に冒涜
作品番号
453273
最終更新
2010/07/22
総文字数
5,142
ページ数
18ページ
ステータス
完結
PV数
2,251
いいね数
0

紳士ぶる男友達


――『昔を美化しないで』

『過去を押し付けないで』

主人公・静江
生意気屁理屈ガール?

◇◇◇


世間に鈍〜いメス


はじまり2010.07.21〜
〜2010.07.22おわり

全体的に のろのろ内容
シュール

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

〓みく-miku-さん〓
またまたありがとうございます。おかげでモチベーション上がります。

そうですね、自分中心でなく相手への優しさの配慮って大切ですよね。

昔の自分は常識やマナーに「いちいちウルサイ」と逆ギレするけど、数年後には注意してくれた人の意味が分かるようになりますよね。

赤っ恥は自分を知る第一歩なんですかね?タクシーの上座下座は咄嗟だとまごつく私です笑;

素敵な感想ありがとうございました(^v^)♪

2010/07/28 17:54

昔も今も、ウルサい方々はどこにでもいるもので。
押しつけるなと反発するのではなく、一度立ち止まって「なぜそうするのか、そうされたら相手がどう思うか」まで思いを馳せるのが大事ですよね。

自分の失敗談は数限りなく、とても書き切れません……

2010/07/27 17:51

〓兎心さん〓

はじめまして。ありがとうございます。

ちょっとした思いやりが、昔の人たちがマナーを作り始めたきっかけなんでしょうね(^u^)

相手への優しさが振る舞いに現れるんでしょうね。ドアノックから覚え中です笑


兎心さんのような“優しい考え方が元になる”を主題にしていたので、

ぴったしな感想いただけて凄くビックリしています。

こちらこそ、わざわざありがとうございました。

2010/07/24 02:04

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop