あやかし王は溺愛する花嫁に離縁を言い渡される

ファンタジー

及川 桜/著
あやかし王は溺愛する花嫁に離縁を言い渡される
作品番号
1720531
最終更新
2024/06/14
総文字数
102,530
ページ数
227ページ
ステータス
完結
PV数
273,383
いいね数
281
ランクイン履歴

総合73位(2024/06/12)

ファンタジー1位(2024/06/11)

ランクイン履歴

総合73位(2024/06/12)

ファンタジー1位(2024/06/11)


彩雲の上に建つ絢爛豪華で幽玄なあやかしの国。


あやかし国を滅ぼすため人間界では祓魔一族が実権を握っている。


無能で虐げられてきた主人公は、祓魔の力が開花し血の契約を交わされる。


あやかしの国で倒れているところを俺様国王に助けられ、二人は結婚することに。


あやかし王は人間に恋をするが、告げられたのは離縁の言葉で……

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

はぁ~⤴️(^ー^)凄く良かったです‼️🎵村が無くなって、あやかし王も亡くなったと思った時は😭でしたけど。後は読んでいて😉😁✨でした❗♥️子供も見たかった気がします。

ひめかさん
2024/06/07 23:31

この作品のひとこと感想

すべての感想数:29

及川 桜さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop