ハイドアンドシーク

恋愛(キケン・ダーク・不良)

花袋 一/著
ハイドアンドシーク
作品番号
1704445
最終更新
2024/03/06
総文字数
58,947
ページ数
150ページ
ステータス
未完結
PV数
90,456
いいね数
522



編入先の男子校で再会したのは、


人を惹きつけながらも容易には寄せつけない

美しい棘を纏った孤高の皇帝



そんな彼はわたしの幼なじみで

────好き、だったひと




「……お前、ずっとなに隠してんの」


⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘

東雲 統理
シノノメ トウリ

×

鹿嶋 恋
カシマ レン

⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘⫘



愛されたいし、愛したい

本当は愛が欲しくてたまらない



「こんなんでへばってたらこの先もたねーぞ」


彼から貰う愛がたとえ虚構だったとしても

その愛がわたしを満たしてくれる



こんなの、苦しくなるだけなのに





.
.


「……れん。 お前、それ」

「東雲さん、わたし、本当は──」




〖 ハイドアンドシーク 〗
その愛は美しい闇の形をしている


2023.9.29 ~


この作品の感想ノート

っっつあ゛と深夜に変な声を出しかけた冰悠です 感想ノートにお邪魔させてもらうのは冰悠史上初めてで内心かなりどっきどきです 遂に突撃しにきちゃいました👊(※なお、深夜テンションでおおくりしております)

あの、もう、なんといいますか。とりあえずすきですらぶずっきゅんでした🫰🏻

わたしは東雲くんよりのれんちゃん推しなのですが、かわいすぎてしんどいです。どうしたらここまでかわいい女の子を生み出せるんだ……花袋姐さんは一体何者なのだ……と常々考えていたりします 特に抗議するコーギーの回でわらいました(ちょっといとおしすぎませんか?れんちゃん)

あと葛西くんはれんちゃんの心を汲んだわたしがドロップキックを(心の中で)お見舞いしたのでとりあえずれんちゃんと一緒にご飯行ってもいいですか?(なぜ)

オメガバースっていう設定だけでもむずかしいのに、ここまできゅんとむずむずする謎を混在できる花袋姐さんはほんとすごいです……かくいうわたしも裏でオメガバースのようなもの(※ようなものです)を書いているのですが、もうトキメキも何もなくて虚無っています どちらかというと謎とシリアスに全振りしたような感じになっていてほんと、れんちゃんと東雲さんが癒しです

深夜テンションでかなり文章がバグってヤバいことを書いている気がしますが、ここ最近の気温もバグっているのでお互い様ですね(?)

花袋姐さんも、どうぞバグり散らかしている気温に気をつけてくださいね!!冰悠家ではインフルもらってきた弟とか、疲労骨折した子がいるので本当に体調と怪我にはお気をつけて!

長々と、それもこんな深夜(ギリギリ)に失礼しました!最後に花袋姐さんとれんちゃんをぎゅっしてから退散させてください!ぎゅっ🫶🏻

2024/02/19 04:24

お久しぶりぶりです。微温的ストレイシープ以来久しぶりに感想を書かさせていただきます。
少し前から、ずっと気になっていて更新ごとに読んでいました!!統理くんと恋ちゃんの関係がこれからどうなっていくのか…、自分で想像するほど超気になります!!
私は中3で受験生なのですが、勉強の合間に花袋さんのこの作品を読ませていただいて、めっちゃ元気が出ました〜!!
これからも応援してます❤

Nagiさん
2024/01/23 22:58

花袋さんあけましておめでとうございます!
忙しくてバイオレットフィズから読めてなくて今一気読みしました!!めちゃくちゃよかったです。トラウマが暗闇じゃなかったのはびっくりしましたが、言われてみれば納得…。こんなの気にすんなってとうりくんが言葉にしてくれたから、恋ちゃんも前に進めるというか自分を赦せるのかなって思いました。ここから恋ちゃんと統理くんの関係性がどう変わっていくのか楽しみです!!糖度増し増しでお願いします笑
地震は大丈夫でしたか?年末から更新が止まってるので心配です。ゆっくりでいいのでいつでも待ってます!

2024/01/07 20:52

この作品のひとこと感想

すべての感想数:22

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop