ワインとチーズとバレエと教授

恋愛(ピュア)

sara/著
ワインとチーズとバレエと教授
作品番号
1700652
最終更新
2023/11/27
総文字数
234,870
ページ数
302ページ
ステータス
完結
PV数
237,985
いいね数
87
♡゚・。。・゚♡゚・。。・゚♡

壮絶な虐待から生還し 
叔父の医師に引き取られ
美しくも闇を抱える
津川理緒
×
冷静で淡々としているが
白衣が似合う人格者の
無器用な大学病院精神科教授
藤崎誠一郎

♡゚・。。・゚♡゚・。。・゚♡




──いつからだろう…


こんなに彼女に 
惹かれるようになったのは…



彼女を見ていると
自分の思い出してはいけない
「何か」を、思い出しそうになるー


その「思い出してはいけない何か」さえ、
思い出せないー…


そして「思い出してはいけない何か」を
理緒はすでに、知ってるように感じるー…



                 誠一郎




┈┈┈┈┈┈人物紹介┈┈┈┈┈┈

津川 理緒 -tsugawa rio-   

両親からの虐待されているところを
医者で叔父の津川亮二に
引き取られ養女となる。
その後、どんどん美しく洗練されていくが
虐待のトラウマは消えず…
真っ白な肌と黒髪ロングと大きな目が特徴




藤崎 誠一郎 -fujisaki seiichiro-

国立大学精神神経科教授。
冷静で淡々とした態度で
七三に分けた髪に白い肌、
白衣が似合う人格者。
しかし理緒にはツンデレ。
理緒の主治医であり、亮二と同期。
後半は誠一郎の闇が明かされていく…




津川 亮二 -tsugawa ryoji-

外科医で誠一郎とは医学部同期。
理緒の叔父で、理緒の虐待を知り、
父親になることを決意。
ぎこちなく理緒と暮らし始めるが
理緒の美しさと才能を磨き上げることに。
そして、いつの間にか理緒に
父親以上の感情が芽生え…


⋆┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈⋆


※初心者作品なため読みにくいと思われますがご容赦ください

※誤字脱字の御指摘がありましたら速やかに直させて頂きます


2023 6 25 執筆開始
2023 7 23 執筆完了


本日で本編が無事、完了しました。
私の小説を読んでくださった読者様に
御礼申し上げます。

また、こちらの作品の
番外編を書いていたところ
長くなりましたので別作品として
番外編を書かせて頂きます。
お楽しみに♡

ー次回の更新は12時ですー
※更新終了致しました
あらすじ
虐待を受けて育った理緒は、叔父の医師に引き取られ、次第に洗練され美しくなっていく。バレエ、海外クルーズ、シャンパンパーティー、モデル…セレブリティな生活を送る理緒だが、抱え続ける心の闇は消えずー。そして精神科教授の誠一郎との無器用な診察から生まれる、二人の愛と誠一郎が抱える闇を描くフィクションとノンフィクションストーリー。

この作品のレビュー

★★★★★
2023/08/08 14:20
投稿者: 涼華 さん
ネタバレ
ラスト50ページ最高!

レビューを見る
★★★★★
2023/08/02 18:21
投稿者: momo さん
ネタバレ
溺愛、シリアス、どんでん返し、最高!

レビューを見る

この作品の感想ノート

最高の作品をありがとうございます!後半、まぢ泣けました(誠一郎の過去が分かったところ)
最初、所々、ん?どういう意味?と思ったら、最後にドーンと伏線回収、まさか…!が来て、最高です!(語彙力なくてすみません)
続編途中まで読みましたが、なぜ理緒ちゃんが誠一郎さんが精神的&記憶的におかしいと気づくのかも書かれますか?書斎の薬って本当は誠一郎さんのモノとか?(今からそこ聞きたい!)続編楽しみにしてます❢あと、エピローグ最高です、美味しくて大好物です笑

涼華さん
2023/08/08 13:27

完読しました!感動です!sara様は本当にクラシックバレエをされていますね(ニヤっ)理緒ちゃんと誠一郎さんのキャラが最高です!個人的には誠一郎さんの、いつも敬語が好きです。敬語なのにツンデレから甘々に変わるのが美味しいです(ジュル)続編追っかけます٩(๑´0`๑)۶

momoさん
2023/08/03 11:27

続き楽しみです!

Koha*さん
2023/06/26 18:09

この作品のひとこと感想

すべての感想数:15

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop