感想ノート

*感想お待ちしております*

  • また質問ですみません!
    この2人は天国からどこに行こうとしてるんですか?

    ゆみJupiter   2020/03/07 20:19

    ゆみJupiterさま

    こんばんは^-^ 
    この物語のふたりは17歳という若さで死を経験し、長い間海が綺麗な街で時間を過ごしました。

    ふたりがどこに行こうとしているのか、それは私でもはっきりとした答えはありません。
    ですが街を出て、新たな自分へと生まれ変わり、お互いのことを忘れてしまっても、ふたりならまた出逢えるような気がするし、今度こそ17歳よりも長く、そして幸せになってほしいという願いを込めて書きました。

    5ページという短い物語なので、私がこうですよと語るよりも、読んでくださった読者の方に色々と想像していただくことが、この物語の一番の答えなんじゃないかと思っています!

    名前もないふたりのことを考えてくださって、本当にありがとうございます!

    ふと思い出した時にでもページをめくり、ふたりのその後のことを想像していただけたら嬉しいです。

    作者からの返信 2020/03/07 22:46

  • この2人は天国にいるのですか?
    永良サチさんの作品はすごく好きでその中でも「きみと泳ぐ、夏色の明日」は好きで何度も読んでいます

    ゆみJupiter   2019/10/12 01:23

    ゆみJupiterさま
    感想ありがとうございます^-^

    そうなんです。ふたりは天国にいるというお話です。最後の一文で驚いてほしくてこの物語を書きました。短い話でしたが、見つけていただけて嬉しいです!

    それと「きみと泳ぐ、夏色の明日」も読んでくださったのですね!しかも何度もなんて……( ;∀;)本当にありがとうございます!!

    また水泳ものは書きたいと思っていて、夏ぐらいにサイトにアップできたらと考えています。
    まだ色々と勉強中ですが、私の作品を好きと言っていただけて、今まで以上に頑張ろうと思いました!

    改めまして数多くある作品の中から、本作を見つけていただいてありがとうございました!

    作者からの返信 2019/10/12 15:50

  • こんばんは。
    いいたいことはレビューのほうにまとめましたが、とても綺麗で素敵なお話でした。
    文章の透明感が、より切なさを深めていました。しかし、暖かさも残り、自然と涙が出てきました。
    どうか、ふたりが幸せでありますように……

    弓削 あずき   2019/05/13 19:37


    弓削 あずきさま

    このたびは素敵な感想とレビューありがとうございました!

    以前、別の作品にも感想をくださいましたよね!本当に嬉しいです。レビューも大切に読ませていただきました。

    最後の一文であっと驚いて、また読み返していただけたらいいなと思っていたので、何度も読んでくださったと言っていただけて嬉しいです(;ω;)

    本文にあったように、ふたりがまた出逢うのは難しいことかもしれません。お互いを忘れてしまう覚悟もあると思います。でもふたりはあの街を出ていくことを決めました。

    私もまたふたりが出逢えたらいいなと願っています。そして恋をして、もっとふたりで色々な話をして、幸せになってほしいなと。

    名前もないふたりでしたが、今度は名前をつけて、ここではない別の広い場所で出逢って恋をする話をいつか書けたらいいな……と、実は思ったりもしています(^-^)

    久しぶりに作品をサイトにアップしたので不安のほうが多かったのですが、弓削 あずきさんのおかげでまた少しずつ短編も書いていこうと思えました。

    5ページという短い物語でしたが、私以上にふたりの気持ちや街の雰囲気を汲みとっていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

    改めましてレビューと感想をくださり、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2019/05/13 21:40

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop