ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年05月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生

    私、清水泉来(シミズミライ)には、好きな人がいます。

    彼は茶倉湊(サクラミナト)。

    中二から二年連続で同じクラスになって、隣の席になってから、よく話すようになった。

    よく面白い話をしてくれて、素直な彼の前では嘘は付けないはずだった。

    中二の後半には、遊びに行く仲になってて、どこかに出かけるのはすごく楽しかった。

    でも、それはある日突然崩れてしまった。

    いつも通りに遊びに行って、ファーストフード店で言われた言葉を、今でもはっきり覚えてる。

    「俺、好きな人出来た」

    それから出かける度に彼女の話ばかりするようになった。

    こんなに近いはずなのに遠く感じる。もう、たえられない……!

    「最近、その話ばっかり!つまんないよ!変わっちゃった!今の湊、嫌い!」

    それが彼についた初めての嘘だった。

    私はすぐ、逃げて気づかなかった。

    彼が目を見開き、頬に流れ星を流したことを__。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 夜中
    • 告白?

    時刻は夜中の一時。
    「先輩、明日は話さないのでゆっくりしててください。」
    先輩は、バイトもして学校に来ていていつも疲れた顔をしている…ものすごく心配なためそうやって言ってしまった……
    「え…やーだァ、話すの!」
    「だーめーでーすー」
    「お前は、俺の言う事聞いていればいいの」
    そして、独占欲が強い時があります。
    「それだけは、聞けんよ。」
    「なんで?」
    「何でもです、じゃあなんで話したいんですか?」
    「好きだから……それじゃあダメ?」
    「………分かりました
    …自分も話していたいし(小声)」
    「え?何聞こえんかった」
    「…自分も話していたいです!」
    「…その言葉を待ってましたよく出来ました… (ニヤリ」
    という会話をいつもして、押しに負けてしまってます…
    まぁ、好きだからいいんですけど
    「お前は、俺以外と話すの禁止ね」
    「分かりました。。。」
    クダグダになってしまい、申し訳ございません。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 倉庫
    • 後ろからギュッ

    倉庫で二人っきりで過ごした後。
    気付いたら、寝すぎてしまった。


    「やばっ!!
    リナちゃん、可愛い!」

    「馬鹿。
    志貴さんが起きたらーーやばいから早く出るぞ!」

    なんか、うるせーな。
    パチっ、と目が覚めて後ろからギュと抱き締めていた温もりにーーーー。
    ハッ、とした。
    目の前のリナは、無防備にスヤスヤ寝てる。

    目の前にいる野郎共。

    「見た?」
    「「いえ!見てません」」

    なんか、震え上がってる。
    「あー良かった。
    じゃあ、出てって。」

    後ろからギュ、と抱き締めた。
    「あの、志貴くん、恥ずかしいですっ」
    いつ起きた?
    俺は、リナを見つめた。
    「誰にも、見られたくない。
    俺だけのリナっ」
    誰にも見せない、大切な君。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

『いつか、眠りにつく日』FOD連続ドラマ化 3月12日(火)0時配信スタート!!

2018年に開催した「#冬のスタ文総選挙」で投票数第1位を獲得し、フジテレビの動画配信サービスFODでの連続ドラマ化が決定していた『いつか、眠りにつく日』が、いよいよ3月12日(火)0時より配信スタート!

ドラマ化を記念して、野いちごでは原作者いぬじゅんさん×ドラマのメインキャスト4名のスペシャルインタビューを実施!

さらに、激レアグッズが当たるプレゼントキャンペーンも!!

ドラマ情報

~STORY~

森野蛍は、中学からの同級生・大高蓮と親友の山本栞と共に、修学旅行へ。しかし、そこで交通事故に巻き込まれてしまう。蛍が目を覚ますと、全身真っ黒な服を着た男が目の前に現れる。驚き、突き飛ばす蛍。だが、男から衝撃の言葉を突き付けられる。

「俺はお前の案内人だ。蛍、よく聞け。お前は死んだんだ」

男はさらに、死んでから49日以内に3つの未練を解消しなければ地縛霊になってしまい、周りの人間たちを不幸にしてしまうと告げる。事故から1ヶ月間も寝ていた蛍には、あと19日しか残されていない。

蛍と案内人・クロの未練解消が始まる。しかし、1つ目の未練解消から、2人には暗雲が立ち込めていた……。

キャスト

大友 花恋/小関 裕太/甲斐 翔真/喜多 乃愛

原作本の紹介

会えば、もっと悲しくなる。―それでも、君に会いにいく。

『いつか、眠りにつく日』

いぬじゅん/著

イラストレーター:中村ひなた

2016年4月28日発売 定価616円(税込)

出版元:スターツ出版

      
  • amazonで買う
  •   
  • 楽天で買う

奈良県出身、静岡県浜松市在住。2014年『いつか、眠りにつく日』で第8回日本ケータイ小説大賞を受賞し書籍化。『444~呪いの数字~』、『三月の雪は、きみの嘘』、『奈良まちはじまり朝ごはん』など著者累計30万部を突破(すべて、スターツ出版刊) 。ほか、『新卒ですが、介護の相談うけたまわります』(一迅社)、『この冬、いなくなる君へ』(ポプラ社)など多数。

1位
『ログイン』

小説を読む

ふたりの主人公が織り成す青春ミステリー。ラストのどんでん返しを楽しんでもらいたい作品です!

2位
『空になりたかった海』

小説を読む

野いちごサイトで書いた最初の作品です。恋愛ものとみせかけてのラスト1行にご期待ください。

3位
『サヨナラケイジ』

小説を読む

女子高生×無愛想な刑事。真犯人を推理しつつも、ふたりの恋の行方をお楽しみください。

スペシャルインタビュー

連続ドラマ化を記念して、原作者・いぬじゅんさんとドラマメインキャストの大友 花恋さん、小関 裕太さん、甲斐 翔真さん、喜多 乃愛さんへ対談形式でのインタビューを行いました!

インタビューの模様はコチラから!
『いつか、眠りにつく日』野いちごスペシャルインタビュー

プレゼントキャンペーン

応募できるのは野いちご会員だけ!

ここでしか手に入らない激レアグッズを3種類ご用意しました!!

プレゼント①

原作者いぬじゅんさん&

ドラマメインキャスト4名のサイン入り

(大友 花恋さん・小関 裕太さん・甲斐 翔真さん・喜多 乃愛さん)

『いつか、眠りにつく日』原作本

抽選で5名様

プレゼント②

大友 花恋さん&喜多 乃愛さん

サイン入りチェキ

抽選で3名様

※お写真はお選びいただけません。

プレゼント③

小関 裕太さん&甲斐 翔真さん

サイン入りチェキ

抽選で3名様

※お写真はお選びいただけません。

応募方法

STEP1 野いちごに会員登録!

(すでに会員の方は、STEP2に進んでね)

STEP2 野いちご公式Twitterをフォロー!

(すでにフォロー済みの方は、STEP3に進んでね)

STEP3 応募用ツイートをリツイート!

STEP4 応募フォームに必要な情報を入力!

どのプレゼントに応募するかもココで選択できるよ!

応募は締め切りました

応募締め切り

2019年3月31日(日)

当選発表

当選された方にのみ、ご応募いただいたTwitterアカウント宛に当選ダイレクトメッセージをお送りいたします。当選ダイレクトメッセージに記載されているURLにアクセスし、必ず1週間以内に必要事項をご入力ください。

  • アカウントが非公開状態の場合は、ダイレクトメッセージが届きませんので必ず公開状態にしてください。
  • 期間内に賞品発送用の必要事項をご入力いただけなかった場合、当選の権利は無効とさせていただきます。
  • 当選のご連絡は2019年4月中、賞品の発送はそれ以降を予定しております。
  • 落選された方への通知は一切行いませんので、ご了承ください。

注意事項

本キャンペーンへのご応募は、おひとり様1回のみとさせていただきます。

※野いちごは複数アカウントの所持は固く禁止しております。


当選者として賞品を受け取る権利およびお受け取りになった賞品は、有償無償を問わず他人に譲渡はできません。

個人情報の取り扱いについて

  • 応募時にご入力いただく個人情報は当社にて厳重に管理し、商品発送以外の目的では使用いたしません。
  • 個人情報のお取り扱いに関しましては、弊社をご覧ください。