ケータイ小説 野いちご

橋田梢(ハシダ コズエ)。


これがあたしの名前。


身長150センチで少し小柄だけれど、これからグングン伸びると信じている。


万年ショートカットなのは身長を少しでも伸ばすためにバスケット部に所属していたからだ。


もちろん、高校でもバスケを続けるつもりでいる。


立花高校では1年A組になった。


秋元愛子。


友人の1人。


1年A組。


背はあたしと同じくらいで、胸まで髪を伸ばし大人びた雰囲気。


佐藤美津(サトウ ミツ)。


同じく友人の1人で、1年A組。


とても甘そうな名前に加えて、甘いルックスをしているので、中学時代から一番モテている。


上原理子(ウエハラ リコ)。


今回あたしたち女子とは違うクラスになってしまった友人。


クラス表を見て自分だけ1年C組だったことにひどく落ち込んでいた。


立川准一。


理子と同じクラス。


1人だけ三脚を準備していたりと、なにかと気の利くやつ。


植松和夫。


同じC組。


ネズミのようにチョロチョロとした性格をしている。


落ち着きがない。


西川翔太(ニシカワ ショウタ)。


C組。


頭がよく、ここぞと言う時に頼りになる存在。


そして最後が高口渉(タカグチ ワタル)。


あたしと同じ1年A組。


そして、あたしの好きな人……。

< 3/ 245 >