ケータイ小説 野いちご

カ・ン・シ・カメラ

希彩ちゃんがすぐ近くにいるから……。


あたしは手の中でスマホをグッと握りしめた。


颯、あなたの妹へ対する愛情は間違ってる。


あたしがこれから証明して、そしてあなたを救いだしてあげるからね……。

< 40/ 224 >