ケータイ小説 野いちご

19の夏~私の愛した殺人鬼~

第5章


 パソコン画面が赤や黄色や青色にチカチカと点滅して、新田は一瞬めまいを起こしそうになった。


 何年か前に問題になったポケモン現象を思い出す。


 光が点滅するテレビを見て入院した患者は数知れず。


 だというのに、自宅カメラの手ブレなどによって、未だにそれが改善されることはない。


 画面から目をそむけている間に、

「できましたよ」

 と、藤堂が言った。


「これでいいのか?」


「はい。

オルフェウスからの指令はこのパソコンへ送られてくるようにしました」

< 135/ 356 >