ケータイ小説 野いちご

あなたの意見を求む。

語り。

 便利になっていく分、何かが欠けていくこの世の中。このご時世。

 僕がこの世に誕生してから早くも十数年。確かに、色々と思うところはあるけれど、今さらあーだこーだとわめき散らすつもりはない。

 まだ誕生してから十数年という短い年月だけれど、僕はそれなりに幸せな人生を歩んでいるよ、うん、今のところは。

 不満に思うことは多々あるけれど、なんやかんやで「仕方がない」と割り切るし、割り切らないとやっていけないからね。

 うん、しょうがないよね。

< 1/ 6 >