ケータイ小説 野いちご

【完】お前だけは無理。

《第一章》お前だけは絶対無理












ついてくるから突き放した。

そばにいたいというから離れた。

好きだというから嫌いと言った。




ーーー俺には、そうするしかなかった。




《 第一章 》

< 2/ 470 >