ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

逆行したので運命を変えようとしたら、全ておばあさまの掌の上でした

作品番号
1625734

最終更新日
2021/1/6

逆行したので運命を変えようとしたら、全ておばあさまの掌の上でした

神乃 ひとみ/著 ジャンル/恋愛(その他)
36ページ
PV数/8,142・総文字数/103,679

クロエはいま生きている人生の、その前の記憶がある。

前世だとか転生だとかではない。逆行というやつだ。

自分は死んだのだ・・・と理解した瞬間、何故か五才の自分に戻っていた。

前は何もせずにただ流される様に生きていた。

何も考えず決められた道をただただ歩いているように。

でも今は、精神年齢が二十才であり未来が分かる。

二十才までという限定的な未来だけれど、変えられるかもしれない。

その先の人生を迎えられるかもしれない。

前の生とは違い、小さな希望がまだあるのだと自分を奮い立たせた。

あらすじ

夫に殺されたはずなのに、目覚めれば五才に戻っていた。同じ運命は嫌だと、足掻きはじめるクロエ。
なんとか前に死んだ年齢を超えられたけど、実は何やら祖母が裏で色々動いていたらしい。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)