ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

貴公子と偽りの恋

作品番号
446382

最終更新日
2019/1/6

貴公子と偽りの恋

秋風月/著 ジャンル/恋愛(学園)
169ページ
PV数/566,954・総文字数/54,992


私は篠原優子、高校3年生。
1年の時からずっと、
ある人に片想いしてるんだ……

俺は香山裕樹、高校3年。
「微笑みの貴公子」なんて呼ばれているが、
いい加減そういうのに疲れてきたな……


2010.7.7 執筆開始
2010.7.24 完結


作品No.8

------------------------
本作品は前作『意地悪な先輩』の
スピンオフです。
前作のネタバレがありますので、
出来れば前作を先にお読みください。

秋風月


★★★★★
素敵なレビュー
ありがとうございます。

あみなみ様
真々野 仁美様


小説を読む