プロフィール

秋風月
【会員番号】258059

恋愛物の中・長編を主に書いています。
総PV数6,500万超。ありがとうございます。

【更新中の作品】

構想中です。

【完結履歴】

2019.4.8
鬼畜な兄と従順な妹

2019.3.23
一目惚れの彼女は人の妻

2019.3.9
ラブゲーム

2015.11.8
鬼課長の憂鬱

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2015/05/28 10:06
ネタバレ
怖くて悲しい

レビューを見る
★★★★★
2014/12/27 22:37
とにかくヒロインが可愛い

OLの高橋小春は、口の悪い営業部長の真野千尋を恐れながらも、彼の仕事ぶりに瞠目し、いつしかそれは恋心へと発展していった。しかし到底叶わぬ恋と諦め、見ているだけで満足な小春だったのだが…… ほのぼのとした社内恋愛のお話で、とにかくヒロインの小春が可愛いらしい。その彼女の心の動きが丁寧に描かれ、無理のない自然なストーリー展開と相まり、とても読みやすい作品になっています。 ほんわか、ほっこりしたい方に特にお薦めしたい秀作です。

続きを見る
★★★★★
2014/04/29 09:41
ほのぼの切ない珠玉のラブストーリー

病弱で儚げな少女ハルは、幼なじみのカナを11年もの間縛って来た事に気付き、カナを開放しようと決心する。ところが、それと同時にカナへの強い恋心に気付くのだった。 命を削ってまでもカナを突き放そうとするハル。一方、なぜ愛しいハルが自分を避けるようになったのかが解らないカナ。 すれ違う想いに苦悩する二人と、そんな二人を見守る友人達の多重視点で綴られた、切なくもほのぼのとした珠玉の感動ラブストーリー。文句なしの秀作です。 みなさまも、ぜひ読んでみてください。涙が止まらないかもしれませんよ。

続きを見る
★★★★★
2014/04/28 09:12
怖くて甘い禁断の恋

探偵の正義が出会った少女は、不思議な目をしたこの世の者とは思えない美少女だった。 あげはというその少女に、一目で心を奪われた正義。ところが、正義の下であげはが漏らしたのは、正義ではない別の男の名前であった。 この少女に関わってはいけないと分かっていながら、それが出来ない正義。少女も、正義から離れようとしなかった。 やがて明かされる少女の正体。そして正義との関係。それを知った正義が下した決意とは…… 名古屋ゆりあさん ごめんなさい。 企画しておきながら、本当にごめんなさい。ようやく完読しました。 怖くて甘くて、両方の意味でドキドキしながら読ませていただきました。 秋風月子先輩ですが、たぶん私に近いと思います。特にお酒好きなところが。 (^^;;

続きを見る
★★★★★
2014/04/28 06:42
心臓を鷲掴みされるような切なさ

労わり合い、仲良く暮らす四兄妹。 その中でも隼人と瞬(女の子)の関係は特別であった。それはもはや、兄妹という枠を超えていた。 ある事をきっかけに、互いの気持ちを確かめ合う二人。そしてそれを知ってしまった二人の兄。 運命に翻弄され、禁断の愛に悩みぬく隼人と瞬。そして最後に下した瞬の決意とは…… それは、愛するということへの、ひとつの答えであったのかもしれない。 心臓を鷲掴みされたように切ない、あまりに切ないお話です。 切ないお話を読みたい方には、ぜひお勧めしたい秀作です。

続きを見る

好きな作家

    登録されていません。
pagetop