ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

いつか、きっと。

作品番号
1577410

最終更新日
2019/11/15

いつか、きっと。

紗綾(さや)/著 ジャンル/恋愛(純愛)
317ページ
PV数/43,889

止まない雨はない。
私の心にもいつか大きな虹がかかるはず。
いつか、きっと。 






生田明日美(いくた・あすみ)
御子柴友也(みこしば・ともや)

二人が出逢った日は雨が降っていた。





※長崎を舞台にラブストーリーを書きたかったので、挑戦してみます。会話に方言がちょいちょい出てくると思います……。



2019.11.09 本編完結。
最後までお付き合いいただけて嬉しいです。
ありがとうございました!

友也視点の番外編『いつも、ずっと。』を公開しました。
そちらも読んでいただけますように……。


11.15 番外編まで完結。




ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ





素敵な表紙は、巴世里さんのイラストです。
誕生日プレゼントとして描いていただいた、思い出深い明日美と友也(高校生)です。
某サイトとは別バージョンを使わせていただいています。

あらすじ

小学校6年生の春休み、親の転勤で転校することになった明日美が、雨の中新しい町を散歩していると、ひとりの男の子と子犬に出会う。

友達になった二人はともに成長していく。

雨の長崎を舞台にしたラブストーリー。


小説を読む