ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 頭ぽんぽん

    「ねぇねぇ、今日はいい夫婦の日らしいよ」



    「へぇ…興味ねぇな」




    「え~、こんな日に結婚とかしたらなんか素敵じゃない?」



    まったく興味なさげに机に突っ伏している大和の顔を覗き混む。




    「何?」



    パチッと整った顔と目が合う。



    「反応薄いから」




    「ふっ」




    私の言葉にイタズラそうにけど嬉しそうに笑うと





    「じゃあ、俺らも数年後の今日結婚式する?」




    と言って大和の顔を覗き混んでいる私の頭を優しく撫でた




    まさかの返しに硬直していると




    今度は私のほっぺをプニッと引っ張って




    「無視かよ」




    「え、ちがっ」





    私の言葉を遮るように大和は優しくキスをした





    私も言葉で言えなかった答えを返すように大和の首に手を回し、




    誰もいない教室で、数年後の誓いを交わす。



    今日はいい夫婦の日。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 教室

    「煌大、冬休みに空いてる日ある?」
    休み時間に私が声をかけたのは幼なじみの煌大。そして…私の好きな人。
    私、美琴は今から勇気を振り絞って彼をデートに誘いたいと思います!
    「ああ…クリスマスなら空いてるけど」
    クリスマス!?私の心臓が跳ねた。
    空いてるってことは彼女いないってことだよね?
    「あのさ…良かったら2人でどこか出掛けない…?」
    「2人で…?」
    「っ…別に無理なら良いよ!」
    「いや、2人でいい。…どこか行きたい所あるのか?」
    やった!とりあえず、第1関門突破!
    後は…告白する行き先。
    「えっと…」

    ①イルミネーション
    →11/23更新のエアラブへ

    ②遊園地
    →11/24更新のエアラブへ

    美琴と煌大がデートする場所はどっち?

    開く閉じる

    • 彼氏

    「りーか。ん。」
    彼氏の凪止がポッキーを咥えているこの状況は、何なのだろう。

    『…、何?ポッキーなんか咥えて。』

    「ポッキーの日だよ?」

    『もう終わったと思うけど。』

    そう、もう終わったのだ。何日すぎたと思っている。どうせ知ったのが最近とかなのだろう。

    「ふーんふ、ふーんふ!!(いーからいーから!!)」

    それでも我を通すところが凪止らしい。咥えているポッキーをブンブンと振っている。

    『分かったよ。』

    ポキッ、バリバリバリ。

    「あっ、折れちまったな。まぁ、いいか」

    『どうせ、キスしたいだけでしょ。』

    「あは?バレた?

    なら、目、閉じて?」

    髪の毛が頬にかかったと思ったら、唇に温もりが当たった。

    それは、チョコレートの味がした。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

いつか、きっと。 (紗綾(さや)/著)

読んでいただき、ありがとうございます。
作品について感じたことなど、お聞かせください!

  • 紗綾さん、お久しぶりです。
    音露です。
    いつか、きっと。
    最後まで読ませていただき
    ました。

    二人が幸せになれて
    ほんとに良かったです。

    大切な人に巡り会い
    お互いを想い
    明日美、友也の愛の深さ
    を感じました。

    この作品に出会えて
    良かったです。

    音露   2019/11/16 11:40

    音露さん(*´∀`)♪

    番外編の番外編まで読んでいただき、今回も感想をありがとうございます!

    明日美と友也が幸せになれて、私も嬉しいです。
    この作品は私にとっても大切な作品となりました。
    出会ってくれてありがとうございました!

    私は音露さんからコメントいただけたのが嬉しかったです(* ´ ▽ ` *)


    作者からの返信 2019/11/17 07:41

  • 紗綾さん、お久しぶりです。
    音露です。
    いつか、きっと。
    読ませて頂きました。
    ラストは胸に迫るものが
    ありました。
    人は誰でも自分や他人を
    信じれない、あるいは
    憎むようなこともあるかも
    しれませんが、この作品を
    読んで人を思いやる優しさに
    触れた気がします。
    明日美にその、いつか。が
    訪れることを信じたいと
    思います。
    人を想う切なさを感じました。

             音露

    音露   2019/11/09 00:30

    音露さん、こんにちは。
    最後まで読んでもらえて、感想までありがとうございます!すごく嬉しいです♪ヽ(´▽`)/

    この話のテーマとして"誤解したままの別れ"というものがあり、ラストは最初から決まっていました。
    恋愛って上手くいくばかりではないですよね。
    若さゆえの過ちとか……。
    でもみんなそれぞれに必死なんです。

    元々私はハッピーエンド信者なので、そうでないものも書いてみようというチャレンジでもありました。

    ただ、このままでは終わらせません。
    番外編『いつも、ずっと。』の更新を始めていますので、もしご興味あればご来訪お待ちしています。

    こちらの番外編(の番外編)はまだ先になりますが、いつか、きっと。

    コメントとっても嬉しくて励みになりました!
    ありがとうございました!

    それではまた( ´∀`)/~~

    作者からの返信 2019/11/09 17:19

  • はじめまして。
    毎回、楽しみに読ませて
    頂いてます。
    物語の構成や舞台が
    いいなーって思ってます。
    方言も長崎の友人のことを
    思い出して懐かしく
    読んでいます。
    明日美と友也の恋も
    切なくて、今後も楽しみに
    してます。

    音露   2019/10/26 13:42

    音露さんはじめまして!

    『いつか、きっと。』の感想、ありがとうございます♪ヽ(´▽`)/

    長崎のお友達がいらっしゃるんですね。
    普段喋っている口調を活字で台詞にするのは意外と難しいなと思いながら、修正を加えています。

    これから二人の恋がどう動くのか、楽しんでいただけたら嬉しいです。

    コメントはとても励みになります!
    元気をいただいたのでこれからも張り切って更新作業します(* ´ ▽ ` *)
    ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/10/26 17:26