ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

先輩の彼女にしてもらいました

作品番号
1519811

最終更新日
2019/4/23

先輩の彼女にしてもらいました

純奈 こう/著 ジャンル/恋愛(学園)
450ページ
PV数/1,641,656・総文字数/152,286

高校1年春、私は胸が大きいことが
最大のコンプレックス

男子達からは変なあだ名をつけられて、
いやらしい目で見られる。

そんな視線を感じると息が苦しくなる。

だけど、バスケ部の大好きな先輩を見に行くと不思議と落ちつくんだ。

先輩がシュートをうつ姿をみるだけで私も空高く飛んでいるような気分になる。

息苦しくなって体育館へ逃げてきた私を優しく
慰めてくれた先輩。

また、いつでもおいでって言ってくれた。

そして、告白すると、私を彼女にしてくれた。

私は、彼の恋人にちゃんとなれるのかな、
不安だよ、先輩。

だけどあなたがそばにいてくれるなら。


♡‥…☆♡‥…☆♡‥…☆

高校1年 蒼井 すずな(あおい すずな)

引っ込みじあんで、視線恐怖症気味だけど

つばさ先輩のことが、大好きです


高校3年 橘 つばさ (たちばな つばさ)

一見クールビューティーなイケメンだけど、話すとわりと優しく天然、自由な彼。

プレイボーイと噂されている、
全国トップクラスのバスケ部のエース。

後輩達は、彼女が練習を見に来るとなんだか騒がしい。

だけど、彼女の目当ては俺1人だけなんだよな。

「好きです、先輩」

「いいよ、つきあおっか」



甘々な恋に、友情、バスケ、私達のキラキラした
青春ストーリー始まります!

2019年1月14日初回ランキング入り
最高 総合 10位 恋愛 10位

皆さまありがとうございます!


小説を読む