ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

星空は100年後
書籍化作品

作品番号
1080253

最終更新日
2018/4/11

星空は100年後

櫻いいよ/著 ジャンル/青春・友情
115ページ
PV数/434,539・総文字数/103,787

 
 
あんたなんか大嫌いだけど
今すぐ消えて欲しいけど



やっぱり

生きて、そばにいてよ





わたしは無理してでも笑うけど

キミには無理せず
泣いて、笑っていてほしい


そのためなら
星だって壊してみせるよ





20140801→20140905
20180328 スターツ出版文庫

※加筆修正前データ

好評発売中

あらすじを見る
俺はずっとそばにいるよ――。かつて、父親の死に憔悴する美輝に寄り添い、そう約束した幼馴染みの雅人。以来美輝は、雅人に特別な感情を抱いていた。だが高1となり、雅人に“町田さん”という彼女ができた今、雅人を奪われた想いから美輝はその子が疎ましくて仕方ない。「あの子なんて、いなくなればいいのに」。そんな中、町田さんが事故に遭い、昏睡状態に陥る。けれど彼女はなぜか、美輝の前に現れた。大好きな雅人に笑顔を取り戻してほしい美輝は、やがて町田さんの再生を願うが…。切なくも感動のラストに誰もが涙!

小説を読む