ケータイ小説 野いちご

secret heaven〜彼らは確かにそこにいる〜

作品番号
942545

最終更新日
2013/10/31

secret heaven〜彼らは確かにそこにいる〜

朝霧白夜/著 ジャンル/青春・友情
135ページ
PV数/1,969・総文字数/40,138

以下の三つをヤクソク出来れば、
アナタを楽園にご招待致します。




一、その瞳を見てはいけない。


二、その背後に立ってはいけない。



三、その物に触れてはいけない。




※注 これを犯したモノ
直ちに立ち去りナサイ。















“生きていたいのなら、
静かにお過ごし下さい"







男たちは不気味な程に整った
キレイな仮面を付けて呟いた











secret heaven



アナタを連れて行って
サシアゲマス。








小説を読む