ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

月光の降る世界へ

作品番号
877434

最終更新日
2014/11/3

月光の降る世界へ

瑠鈴/著 ジャンル/歴史・時代
106ページ
PV数/208,737・総文字数/15,324



何度裏切られても。


傷つけられても。


それでも、一緒にいたいと思った。


楽しそうなその笑顔。


君のその笑顔を見るのが、僕にとって幸せなことで。



でも、この性格が・・・・・・


事件の引き金となった。


――――君の闇に・・・・・・


僕は気づいてあげられなかった・・・・・・


△ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △ 


・『虹の向こうへ』の番外編(沖田総司side)となります。

(本編を読まなくても、大丈夫なはずです!)

・批判・中傷は止めてください。

・誤字・脱字がある可能性ありです。


【執筆:2013年4月2日~4月11日】

☆+゜。レビュー。゜+☆

baby blue様・田山麻雪深様・永井真子様

小豆桜様・舞奈*様

-Special Thanks!!-

☆+゜。――――――――。゜+☆


©Ruri.
My all loves for you.


小説を読む