ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

イジワル男子の愛情表現
書籍化作品

作品番号
841468

最終更新日
2014/1/24

イジワル男子の愛情表現

cheeery/著 ジャンル/恋愛(純愛)
324ページ
PV数/86,943,668・総文字数/66,529

「はー?無理無理

俺、コイツが一番嫌いだから」



私の好きな人は私の事が一番嫌い。


意地悪で笑顔は見せてくれなくて


それなのに


「なぁ、確めてみる?

俺の彼女になったら

優しくして貰えんのか。」



ズルい言葉を君はいう。





野いちごGPピンクレーベル受賞

最高総合ランク1位

2013.8.25書籍化
2014.2.27電子書籍化

本当にありがとうございます。


好評発売中

あらすじを見る
「俺、コイツが一番嫌い」同じクラスの涼太に、そう宣言されている高校生の茉奈。でも、去に優しくしてくれたことが忘れられず、恋心を抱き続けている。そんなある日、「彼女になって確めてみる?俺が彼女には優しいのか」と言われ…。2013年5月『野いちごグランプリ』にてピンクレーベル賞受賞!

小説を読む