ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

不思議少年はかく語る

作品番号
664990

最終更新日
2011/11/12

不思議少年はかく語る

空波 刻羅/著 ジャンル/ホラー・オカルト
129ページ
PV数/140,238・総文字数/38,935



こんな話がある。

髪を洗っているときに『かごめかごめ』を歌ってはいけない。

遊びと勘違いした水子たちが集まるから。


こんな話がある。

部屋に誰もいないのに誰かの視線を感じるときは、隙間を見てみるといい。

“それ”と目が合うだろうから。



都市伝説は語られる。

形を持って語られる。


それこそ、
悪意を持って。



小説を読む