ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

〖完〗子ども警察官の精華

作品番号
447272

最終更新日
2012/1/4

〖完〗子ども警察官の精華

実城玲彩菜/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
209ページ
PV数/153,346・総文字数/57,932

20XX年。


『子ども警察官計画』が打ち出された。

理由は・・・


日本中の学校は、荒れに荒れていた。

名門私立校だって、例外じゃない。


非行の度も、今とは相当違う。

そのせいで命を落とすことも。

子どもたちの明るい未来の為・・・

非行を取り締まるため、警視庁は、知恵を絞った末、『子ども警察官計画』を打ち出した。


簡単に言えば学校に送る『探偵』だ。


この小説は、この仕事を任された女の子、
「棚岡 精華(たなおか せいか)」の
事件の解決記録を、描いたものである。


自分の使命と、責任を自覚して全うする。

そして、凶悪事件を解決していく。


その姿を、温かく見守ってください。


※ これを読んで本当に事件が起こらないように、やり方などは現実と違ってます。これを了承の上で、この作品を読んでください。


Thank you ~もう言葉になりません~

8月10日 ジャンル別ランキングに初ランク

皆様のおかげで達成できました。

ありがとうございました。

ジャンル別ランキング最高15位


水樹ゆうさん、KANARIAさん、ミツキ サナさん、さくらいゆうさん、ショラルさん、楊史さん、 Snowmanさん、結城龍之介さん

素敵な感想ありがとうございました。


KANARIAさん、ショラルさん

素敵なレビューをありがとうございました。


小説を読む