ケータイ小説 野いちご

衆道剣風録 一 決闘!馬ノ首峠!

作品番号
18291

最終更新日
2007/7/17

衆道剣風録 一 決闘!馬ノ首峠!

サー・トーマス/著 ジャンル/その他
27ページ
PV数/1,326・総文字数/14,261

海道修理(かいどう・しゅり)は陰流道場の師範代をしている。しかし修理の家の身分は低く、同じ門弟の譜代家臣の子弟達に疎まれる。だが、上級家老の三男、古性静音(ふるしょう・しずね)には修理は『兄』と慕われていた。それが上級家臣の子弟の気にくわないところだった。美しい静音を狙っていたがそれを修理に邪魔をされた上級子弟達は、出奔をしようとする修理を斬り殺そうと目論む。衆道の描写があり仕方なく18禁としました。ボーイズラブ好きで、しかも本格的な殺陣の描写が好きな読者に捧げます。(追伸:かなり時代小説用語を使ってしまいました(汗))


小説を読む