ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ヨルガオ-午前0時の逃避行-

作品番号
1659800

最終更新日
2022/5/14

ヨルガオ-午前0時の逃避行-

時庭はこ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
267ページ
PV数/1,308,928・総文字数/85,293





居場所がない少女と秘密を抱えた少年

ふたりは毎晩
バイクに乗って海へ行く





「相手してやる」



由良くんがいつも見せるのは
笑みを浮かべない涼しい顔


だけど


そこから始まった同居生活は



「最後まで面倒見るよ」

「……それって、プロポーズ?」

「アホか。お前、マジで思考ぶっ飛んでんな」



夜闇の中
道標となる灯台のようだった




「一緒に寝よ」

「どうなっても知らねぇからな」







光莉 Hikari
「私を連れ出してください」



由良 Yura
「バイクに乗りたいの?俺に会いたいの?」







午前0時までの逃避行から始まった関係は



「お前を好きになりたくねぇんだよ!」

「私は好き」



ふたりの心をあぶり出す





教えて、由良くん

あなたの本当の顔を──。





2022.4.28 完結



小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)