ヨルガオ-午前0時の逃避行-

恋愛(キケン・ダーク・不良)

時庭はこ/著
ヨルガオ-午前0時の逃避行-
作品番号
1659800
最終更新
2024/05/25
総文字数
85,264
ページ数
267ページ
ステータス
完結
PV数
1,907,795
いいね数
143
ランクイン履歴

総合2位(2022/05/19)

恋愛2位(2022/05/19)

ランクイン履歴

総合2位(2022/05/19)

恋愛2位(2022/05/19)





居場所がない少女と秘密を抱えた少年

ふたりは毎晩
バイクに乗って海へ行く





「相手してやる」



由良くんがいつも見せるのは
笑みを浮かべない涼しい顔


だけど


そこから始まった同居生活は



「最後まで面倒見るよ」

「……それって、プロポーズ?」

「アホか。お前、マジで思考ぶっ飛んでんな」



夜闇の中
道標となる灯台のようだった




「一緒に寝よ」

「どうなっても知らねぇからな」







光莉 Hikari
「私を連れ出してください」



由良 Yura
「バイクに乗りたいの?俺に会いたいの?」







午前0時までの逃避行から始まった関係は



「お前を好きになりたくねぇんだよ!」

「私は好き」



ふたりの心をあぶり出す





教えて、由良くん

あなたの本当の顔を──。





2022.4.28 完結


この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

とても大好きな作品になりました。ドキドキしながら、涙しながら読ませていただきました。
由良くんかっこいいし、光莉ちゃんはとても素敵な女の子。作者さんの、景色や世界が眼に浮かぶ様な(何なら、肌で感じるような)表現が大好きです。
ありがとうございました!

nono55さん
2022/04/29 17:04

この作品のひとこと感想

すべての感想数:93

時庭はこさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop