ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

俺の言うとおりにしてください、お嬢様。

作品番号
1649520

最終更新日
2021/11/29

俺の言うとおりにしてください、お嬢様。

◇理人◆/著 ジャンル/恋愛(純愛)
340ページ
PV数/3,678,738・総文字数/169,082





そこは花嫁を育てる全寮制のお嬢様学校。

1人1人に専属される執事、
上品でおしとやかな女子生徒たち。


そんな場所に、問題児が1人。



『いいもん別にっ!
お嫁さんになんかなれなくても!!』



勉強ムリ
(小学校低学年レベル)

運動ダメ
(逆にさせちゃいけない)

礼儀ナシ
(学院長のカツラを取った勇者)


執事となった男は1ヶ月しないうちに
自ら辞めていっちゃって。

そんなわたしの前に───…



『本日よりエマお嬢様の執事となりました。
ハヤセ、と申します』



お次に専属された男はなんと…

顔良し!頭良し!性格良し!

な、執事学校を首席で卒業したと言われる
有名Sランクエリート執事……!?



『ご安心ください。必ず俺があなたを
立派なお嬢様にしてみせますので』





“別名:破壊神”な、お嬢様
エマ

×

“完全無欠”な、エリート執事
ハヤセ





『俺は絶対に辞めませんから。
今までの執事と俺を比べないこと、約束です』



こんな問題児に忠誠を誓った
ちょっと変わったエリート執事。



『俺がどんなにあなたを大切に想っているか、
いい加減気づいてください』


『あなたは誰よりも可愛いのです』







けれど、どこかで聞いたことがある。

甘い蜜には毒がある───…って。



『…だから抑えてんだろうが、毎日』



そんな完全無欠なエリート執事の素顔は、
実は超がつくほどの俺様執事……!?



『いいから俺の言うとおりにしろ、エマ。
…いいえ、間違えました』



*





俺の言うとおりにしてください、お嬢様。



こんなわたし(俺)を扱えるのは、
ハヤセ(エマお嬢様)だけ。




\総合ランキング1位!/
ありがとうございます!




レビューを書いて図書カードを当てよう!

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)