ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

図書室の彼の溺愛

作品番号
1642122

最終更新日
2021/10/11

図書室の彼の溺愛

日菜々/著 ジャンル/恋愛(その他)
228ページ
PV数/42,782・総文字数/84,410

図書室のカウンターに座っている図書委員の男の子

中学何年かの夏、偶然趣味が同じで仲良くなった

高校に上がると、同じ図書委員、仲のいい男の子、って感じだった


好きなことになると熱くなる本好き少女
黒澤 楓(Kurosawa Fu)

     ×

単純?嘘が下手な陸上部のイケメン
神谷 柊(Kamiya Syu)



中学からいっつも趣味の話で盛り上がってた

気の合う良い友達  お互いがそう思ってるから、気兼ねなく何でも話せた

この距離がいいって思ってた  なのに、向こうはそんなこと思ってなかった!?

「楓は俺が守りたい…」

「あ~、分かる、、ね、やっぱり俺と付き合ってよ」

好きだと告白されてから、いつでもどこでも好きが伝わってくる。

実は、甘い図書室の彼


「わたし、自分の気持ち偽ってたかもしれない……」


「ゴメン、ずっと片思いしてた…高校変わってもっと気持ちが強くなっちゃった」
うまくいったと思ったら、ライバル登場!?





前作や前々作の登場人物登場させようかな~って考えています!


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)