ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

麗しの竜騎士は男装聖女を逃がさない〜この美形悪魔、私のチートスキルを手足にするおつもりです!〜

作品番号
1637876

最終更新日
2021/9/19

麗しの竜騎士は男装聖女を逃がさない〜この美形悪魔、私のチートスキルを手足にするおつもりです!〜

篠宮 渚/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
140ページ
PV数/19,333・総文字数/65,541



強国ヨルゴードに侵攻される故郷を守るため
自ら暴君の婚約者となることを決めた
美しく純真な聖女ミティア。

しかし、嫁ぎ先へと向かう道中、
罠にかけられて命の危機に陥ってしまう。

そこへ救世主のごとく現れたのは
紳士的ながらも底知れぬ微笑をたたえた
麗しい騎士だった。


「生きているとバレたら厄介な事態になる。あなたはここで死んだことにするんです。俺と取り引きをするなら、一生守り抜くと誓います」

「嘘も建前もいらない。俺はあなたが欲しい」


**

一騎当千の実力を持つ謎多き騎士
ハーランツ=レオポルト
×
男装騎士となり身分を偽る聖女
ミティア=アルメーヌ

**


「ハーランツさんは本当に心が読めません。今、何を考えているんですか?」

「そうですね……“聖女様は誰にでも平等に笑いかけるけど、そんなあなたが俺だけに見せる色んな表情を暴いてやりたい”、とか」


波風立てず心穏やかに過ごしたいのに、
誠実で気品ある仕草から垣間見える
色気を帯びた危険な本性に翻弄されて

気づけばミステリアスな彼が
庇護欲全開の甘々に……!?


「今のは敬愛と忠誠のキスです。もし、身も心も奪われる覚悟があるなら、俺に命じてください。……欲しいと言えば、望むままにしてやる」


「早く俺に堕ちろ。気高く純真な聖女サマ」



*素性がバレたらお互い極刑!?
下っ端二等兵からチートスキルで成り上がる
下剋上異世界ラブファンタジー*


「慈悲深い聖女様は、俺の罪も赦してくれますか」



START*2021.8.29
最高潮のスリルと甘い恋のドキドキを。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)