ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

最後の悪夢
書籍化作品

作品番号
1624909

最終更新日
2021/12/12

最後の悪夢

あか乃/著 ジャンル/ホラー・オカルト
456ページ
PV数/626,191・総文字数/129,338

その合宿を受ければ成績は、
“オール5”が保証される

最高評価を狙うための最後のチャンス。


ただ代償は大きいかもしれない。

もちろん合宿の間だけだよ。

終われば全てなくなるさ。
なにもかも、その記憶は消えてなくなる。



誰かがこう言った、

これは


「最後の悪夢」だと。





〈2021.4.18 完結〉



※この物語はフィクションです。登場する人物、団体、名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

また、この作品には犯罪等の表現が使われていますが、それらを賛同するものではありません。



----


公開から1日目でランキング入り、

総合ランキング入りしました


\450.000pv突破/


最初から最後まで目が離せないホラー。
ひとこと感想、レビュー等お待ちしております。


2022年2月にブラックレーベルより書籍化。
読者の皆様、本当に本当にありがとうございます!

書籍化にあたり内容の一部に修正がありましたが、こちらは修正前の物となります。

あらすじ

中学三年生の旭が受けることにしたのは「最後の悪夢」と呼ばれる合宿。
最高の成績も狙える受験生のためのラストチャンスだった。しかし合宿当日、予想だにしない恐怖が旭に襲いかかる。やがて旭は、それが合宿のプログラムの中身だったと気づき……。
あなたなら「最後の悪夢」を受けますか?

最初から最後まで目が離せない、どんでん返し&ラストは感動の長編ホラー!

好評発売中

あらすじを見る
中学3年のみさきは成績を上げるため、“最後の悪夢”と恐れられる合宿に参加する。1日目、学校に閉じ込められた生徒の前に現れたのは、ナイフを持った1体の鬼――!?躊躇なく殺しにくる鬼から逃げ惑う生徒たち。目の前で殺されるクラスメイト…。2日目、街中で人だかりに車が突っこみ、大パニックに。めちゃくちゃな出来事の連続に、気力も体力も削られていく。恐怖と絶望が絶え間なく襲いかかる4日間の合宿から、無事生還することはできるのか!?

小説を読む