ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

甘すぎるよ、三河くん

作品番号
1568155

最終更新日
2019/11/23

甘すぎるよ、三河くん

小桜 ひまり/著 ジャンル/恋愛(学園)
131ページ
PV数/446,664・総文字数/37,753

ケーキ屋さんの娘だから、甘いのは慣れてるけど…

”男の子”が甘いのは慣れてないよ!


天羽 苺 × 三河 蒼汰
(amahane itigo) (mikawa souta)

ケーキ屋さんの娘 甘党男子


「名前、すごい甘そう…」

「え?え?」

「食べてもいーい?」

「はい!?」


甘党男子の三河くんの甘さは


「あっま…」

「み、三河くん…!な、何して…」

「もっと甘いのちょーだい」

「…っ!」

時々胸焼けレベルです



まだまだ初心者ですが、暖かい目で見てくださると嬉しい限りです


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む