ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

いつか、眠りにつく日2
書籍化作品

作品番号
1561772

最終更新日
2019/6/5

いつか、眠りにつく日2

いぬじゅん/著 ジャンル/青春・友情
38ページ
PV数/44,437・総文字数/15,167

□■□■□■□■□■□■□■□

気づけば、色のない世界でひとり。

未練解消ができないまま

この世に縛られた私。

忘れてしまった過去から、私を呼ぶのは――。

□■□■□■□■□■□■□■□

スターツ出版文庫より6月28日発売

「いつか、眠りにつく日2」

ページ数限定で公開となります。

よろしくお願いいたします。

あらすじ

高校2年生の光莉は命を落とし地縛霊になりかけていた。
すべてをあきらめていた光莉の前に、輪という青年が現れる。
霊感の強い輪に「未練解消」をすすめられた光莉。
案内人であるクロの助けもあり、少しずつ自分の未練に向かいはじめる光莉。
思い出す過去の自分がしたこと。そして、できなかったこと。
片想いの相手を思い出した光莉だったが、避けられない運命が目の前に立ちはだかっていて……。

好評発売中

あらすじを見る
「命が終わるその時、もし”きみ”に会えたなら」。高2の光莉(ひかり)は同級生・来斗(らいと)への想いを残したまま命を落とし、地縛霊になりかけていた。記憶を失い魂となって彷徨(さまよ)う中、霊感の強い輪(りん)や案内人クロの助けもあり、光莉は自分の未練に向き合い始める。成仏までの期限は7日。そして夢にまで見た来斗との再会の日、避けられない運命が目の前に迫っていてーー。誰もが予想外のラストは、いぬじゅん作品史上最高に切ない涙が待っている!!

小説を読む