ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

一ノ瀬くんの寝顔が可愛すぎてつらい。

作品番号
1549540

最終更新日
2019/7/13

一ノ瀬くんの寝顔が可愛すぎてつらい。

夏木エル/著 ジャンル/恋愛(純愛)
317ページ
PV数/838,087・総文字数/121,428

ある日、苦手な同級生と
みんなには内緒の同居生活をすることに!?


「もっと周り見て歩け」


感じが悪いと思っていた男子だけど


「ん……もうちょっと寝かせて……」


寝顔は国宝級の可愛さだった!


それにとにかく感じが悪い
冷たい奴だという印象だったのに
一緒に住んで距離が縮まると


「大丈夫。俺が守ってやるから」


実は一途で優しい人だった……?



口が悪くてクールな心配性??(寝顔は天使)
【一ノ瀬千秋】
CHIAKI ICHINOSE

×

男嫌いで可愛いものを守る為に生きている
【佐倉梓】
AZUSA SAKURA



「どうしよう……一ノ瀬くんの寝顔が可愛すぎてつらい!」



この同居、一波乱あり。



※間違った場所にページ挿入していた部分、修正しました。
読みにくくしてしまい申し訳ありませんでした!


7/9 一ノ瀬くん視点追加しました!(P104~108)
7/10 一ノ瀬くん視点追加しました!(P141~142)
7/11 一ノ瀬くん視点追加しました!(P176~178)
7/12 一ノ瀬くん視点追加しました!(P210~214)
7/13 一ノ瀬くん視点追加しました!(P245~247)

あらすじ

突然、仲のわるい同級生男子と期間限定の同居をすることに! 嫌なやつと思っていたけど、寝顔はとびきり可愛くて、つい眺めてはドキドキしてしまい!?


小説を読む