ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ずっと恋していたいから、幼なじみのままでいて。
書籍化作品

作品番号
1543925

最終更新日
2019/4/23

ずっと恋していたいから、幼なじみのままでいて。

岩長咲耶/著 ジャンル/恋愛(純愛)
223ページ
PV数/1,201,594・総文字数/111,919

予告マンガはコチラ!
作画:埜生
原作:岩長咲耶
マンガを読む


ずっと
幼なじみのキミに恋していました。


幼なじみの関係が終われば
恋に変わるの?

そしていずれは恋も終わってしまうの?


もうなにも失いたくない。
大好きなキミだけは絶対に失えない。


お願い。
どうか幼なじみのままでいて。

キミの横顔を一番近くで見つめていたいから
このままなにも変わらないで。


『ずっとお前に恋してた』


お願いだからそんなこと
もう二度とあたしに言わないで……。



レビュー御礼!
歌原 彩恋様

好評発売中

あらすじを見る
内気な瑞樹と、学年イチのイケメンでモテモテの雄太は幼なじみ。雄太はみんなの前でも瑞樹を抱き寄せたりするから、周りからは両想いに見られているけど、じつは恋人未満の関係。ずっと片思いしていた瑞樹は、自分だけ特別扱いしてくれる雄太にドキドキ!ある日、雄太から告白された瑞樹。すごくうれしかったけど、ある事情から告白を断ってしまう。「もっと俺に甘えろよ。お前の笑顔を守るためなら、なんだってする」一途でピュアなふたりの恋に胸キュン!

小説を読む