ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

降りやまない雪は、君の心に似てる。
書籍化作品

作品番号
1460860

最終更新日
2018/2/28

降りやまない雪は、君の心に似てる。

永良サチ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
215ページ
PV数/498,040・総文字数/120,740





□ ■ □ ■


 
寒さで凍えそうな銀世界。


深々と音もなく降る雪は
人の体温を思い出させる。

誰かに触れたくて、触れてほしくて、

人恋しくなる。


誰でもいいわけじゃない。


傷つくと分かっていて、
傷つけると分かっていて、

それでも、どうしても、


きみのことだけは譲れなかった。



□ ■ □ ■



2018/2月28日
スターツ出版文庫より発売


*こちらは修正前の内容になります。

文庫版と内容はほとんど変わりませんが、
読みやすく編集していますので、
サイト版との違いも楽しんでいただけたら、
嬉しいです*


好評発売中

あらすじを見る
弟を事故で失って以来、心を閉ざしてきた高校生の小枝は、北海道の祖母の家へいく。そこで出逢ったのは“氷霰症候群”(アイスヘイルシンドローム)という奇病を患った少年・俚斗だった。彼の体温は病気のせいで氷のように冷たく、人に触れることができない。だが不思議と小枝は、氷のような彼に優しい温もりをもらい、凍った心は徐々に溶かされていった。しかしそんな中、彼の命の期限が迫っていることを知ってしまい――。触れ合うことができないふたりの、もどかしくも切ない純愛物語。