ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

碧眼の王太子は騎士団長の娘に恋い焦がれる

作品番号
1434701

最終更新日
2017/6/14

碧眼の王太子は騎士団長の娘に恋い焦がれる

水守恵蓮/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
222ページ
PV数/4,270,208・総文字数/121,038

青い湖と豊かな緑に囲まれた
小さいが平和な独立国家フレイア王国

王太子・セドリックの幼なじみとして育った
王国軍騎士団長の娘・アデルは
王国初の女騎士見習いとして日々奮闘中…

しかし――

『参ったな。信じられない
僕は、君に一目惚れをしたみたいだ』

お妃選びを兼ねた誕生パーティーで
セドリックが心を奪われたのは
仮面で顔を隠したアデルだった

『こんなの初めてで
どうしたらいいのかわからない
でもお願いです
僕の妃になってください』

『私だって気付かないくせに
そんなこと言われたって…!!』

突然キスをされ大パニックしたアデルは
セドリックから逃げ出してしまうが――
*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・
2017.6.4 公開開始
2017.6.14 完結


小説を読む