ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

騎士団長殿下の愛した花

作品番号
1405595

最終更新日
2018/9/19

騎士団長殿下の愛した花

花咲夕慕/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
165ページ
PV数/234,414・総文字数/115,129

クリンベリル王国には『人間』と『森人』の2種族が暮らしており遥か昔から啀み合ってきた。

騎士団長も務めている第二王子のレイオウルは戦場で出会う森人の聖女と呼ばれる少女に心惹かれてしまう。そして両軍が衝突したある日、彼は捕虜として彼女を捕まえ城に連れ帰る。

敵軍の王子に心を許すわけにはいかない少女は冷たく接するが、僕の胸で泣けとあまりにも優しい「命令」をする王子にどうしようもなく惹かれていく。

王子と捕虜、この関係にはいつか終わりが来るのだから、心を許してしまえば辛くなるだけ
────そう分かっているのに。





森人を従える『奇跡の聖女』
フェリチタ=シャトヤンシー
×
騎士団長、王国の第二王子
レイオウル=クリンベリル





色恋沙汰が皆無だったために『騎士団長殿下』と揶揄されていた王子は少女の心に触れて変わっていく。

何をしても何を話しても懐かしくて、そんなはずは無いのに出会った気がするのはどうしてなのか……その問いに答える声は無い。


王子は少女を守るために、少女は王子を忘れないために、2人は戦場へ赴く────


小説を読む