ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

彼が残してくれた宝物

作品番号
1364728

最終更新日
2019/10/17

彼が残してくれた宝物

みうらうみ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
83ページ
PV数/141,791

自分の犯した罪の重さに二度と恋愛は
出来ないと思ってた。

だが、罪悪感と言う深い海の底から、彼は私を
救い上げてくれた。

二度と人を愛してはいけないと思っていた私に
それは間違いだと教えてくれた。

だが、その彼が突然居亡くなってしまった。

悲しみにくれる私へ彼が残してくれた物は
宝物


秋 桜 (28)

✖︎

樋口徹 (31)



あらすじ

突然、届いた不倫相手(上司)の妻からの一通の手紙。そこには余命を知った上司の妻からの謝罪と懇請が…だが、妻の愛の深さに桜が選んだ道は、上司との別れだった。その後、上司が亡くなった事を知り、自殺との噂から自分の所為だと責め苛む桜。そんな時、罪悪感と言う深い海の底から、彼は桜を救い上げてくれた。だが、その彼も突然居亡くなってしまった。悲しみにくれるなか妊娠してる事が分かる。5年後の命日、桜の前に徹が…


小説を読む