ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

真面目で冷淡な彼が豹変するとき

作品番号
1348697

最終更新日
2016/7/11

真面目で冷淡な彼が豹変するとき

藤崎摩夜/著 ジャンル/恋愛(純愛)
31ページ
PV数/182,315・総文字数/14,020

「うるさいんで、静かにしてもらえます?」

図書室で冷たく言い放たれた一言。

彼はひとつ後輩の、学校でも有名な秀才クンだった。



「先輩なのに、こんな問題も解けないんですか?」

「中学生からやり直した方がいいです」



相変わらずの冷たく厳しい言葉。


でも、そんな言葉とは裏腹に彼は優しい笑みを浮かべる。


「僕で良かったら、勉強教えますよ」


そして、もうひとつの裏の顔も――……。




「……僕の部屋に、来ます?」




征矢南(そやみなみ)×中邑篤史(なかむらあつし)



∞yumi*様短編企画

「誰と恋する?危険な男子寮〜ダレコイ〜」


小説を読む