ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

きみに、好きと言える日まで。
書籍化作品

作品番号
1319112

最終更新日
2017/5/3

きみに、好きと言える日まで。

ゆいっと/著 ジャンル/恋愛(純愛)
372ページ
PV数/3,575,233・総文字数/137,545

「───もう、来ないでほしい」



あの日、君は


どんな気持ちで


あたしを冷たく突き放したのかな



苦しいのは君だったのに


少しも力になれなくて


ごめんね



何度も言いかけて


何度もあきらめかけた


《好き》


それでも、君を想いながら


ずっと待ってる




──君に、「好き」と言える日まで。──



*4/10~5/11*

好評発売中

あらすじを見る
校庭でハイジャンプを跳んでいた顔もわからない男子にひとめぼれした、まひろ。彼がクラスメイトの耀太であることが発覚し、お互いに意識しはじめるが、彼はハイジャンを辞めてしまっていた。まひろの一途な想いに打たれた耀太は再び跳びはじめるが、大会当日に事故にあってしまい…。すれ違いの切なさに号泣の感動作!

小説を読む

NEW!!