ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

お前、可愛すぎてムカつく。
書籍化作品

作品番号
1254378

最終更新日
2016/9/21

お前、可愛すぎてムカつく。

R  i  n/著 ジャンル/恋愛(純愛)
307ページ
PV数/31,102,497・総文字数/121,932

容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能。


いつもニコニコしている彼は
クラスの人気者でした。




しかしそんな彼の裏の顔は…




「秀才でもねぇのに
分厚いメガネとかありえねー」


「ダセェ…」


「地味な女は嫌いなんだよね」



かわいい子の前では爽やか王子スマイル。

私(ブス)の前では意地悪スマイル。



私にはずっと前から憧れている先輩がいるし


こんな人は絶対好きにならない!



と、思っていたのに。



「こいつを泣かせていいのは俺だけだから」




彼にどんどんハマっていく。


2016.4.13完結しました♡


2016.9.25 書籍化に伴い、タイトルを【腹黒王子にハマりました】→【お前、可愛すぎてムカつく。】に変更になりました‼︎

誤字脱字などが沢山ありますw
文庫本は加筆修正しておりますのでとても読みやすくなっております!
そして文庫本限定の番外編も書き下ろしておりますので是非ご覧ください♡♡


総合ランキング1位‼︎
本当にありがとうございます⑅◡̈*



※このお話は『乱華~羽をくれた君~』の陸と奈緒の息子、蒼空のお話です。。。

好評発売中

あらすじを見る
地味で真面目な高2の彩は、ある日突然、学校No.1イケメン・蒼空に「お前今日だけ俺の彼女になれ」と言われ彼女のフリをすることに。みんなが憧れる彼の素顔はイジワルな黒王子だった!口が悪くて強引な彼に振り回されっぱなしの彩。なのに「こいつ泣かせていいのは俺だけだから」と守ってくれたり…ふいに優しくしてくる彼にいつしか心惹かれていって!?

この小説の宣伝エアラブ

小説を読む