ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

一人の女官は恋をした【短編、諸説あり】

作品番号
1161640

最終更新日
2015/1/26

一人の女官は恋をした【短編、諸説あり】

少名毘古那/著 ジャンル/恋愛(その他)
34ページ
PV数/6,814・総文字数/14,584


「すまない。
わたしはお前を手放したくはなかったのだが…」

「いいえ、私は気にしてませんわ
ねぇ?××――」




誰も知らない、真実の神話




「日子さまっ…置いていかないで、側にいさせて下さいっ…」



一人の女中の恋心に視点を置いて。


日本はなぜできたのか。

その真相を物語りにしてみました。




参考文献


著・戸矢学
【ヒルコ】
【卑弥呼の墓】





小説を読む