2017年11月発売のケータイ小説文庫:ブルーレーベル

叶うのならば、この瞳いっぱいに君を見つめたかった――。
あの日失くした星空に、君を映して。
[原題]万華鏡〜片眼の恋〜
あの日失くした星空に、君を映して。
発売日:
2017/11/25
定 価:
649円(税込)
イラストレーター:沙藤しのぶ
あらすじ
クラスメイトに嫌がらせをされて階段から落ち、右目を失った高2の鏡華。辛い記憶から逃げるように引っ越した田舎で、同い年の少年・深影と出会う。右目のことが言えずに苦しみながらも、鏡華は深影の明るさと優しさに惹かれていく。深影への気持ちが恋だと気付くけれど、彼もまた、ある過去を乗り越えられずにもがいていて…?心に傷を負うふたりの恋の結末に涙!!
著者コメント
こんにちは、桃風紫苑です。この度『万華鏡〜片眼の恋〜』がタイトルを新たに書籍化していただくことになりました。知らなかったものに気付いていく、抱えているものを分け合っていく、キラキラと輝いては影を見せ、また煌めく、そんな万華鏡のような鏡華と深影の日々と恋を見守っていただけると嬉しいです。
生きたい。もっと生きて、この想いを伝えたい…。
また、キミに逢えたなら。
また、キミに逢えたなら。
発売日:
2017/11/25
定 価:
649円(税込)
miNato /著
あらすじ
高1の夏休み、肺炎で入院した莉乃は、同い年の美少年・真白に出会う。重い病気を抱え、すべてをあきらめていた真白だったが、莉乃と出会い、励まされたことで、徐々に「生きたい」と願いはじめる。そんな彼に恋した莉乃は、いつか真白の病気が治ったら想いを伝えようと心に決める。でも、彼の病状は悪化する一方で…。切なすぎる恋に大号泣!究極の純愛物語。
著者コメント
皆さま、こんにちは。いつも応援ありがとうございます!数年前の大賞受賞作を文庫化して頂けることになり、とても嬉しく思います。これを機に莉乃とシロー君の物語にもう一度目を通してもらえたら感激です。今回は新たに番外編を追加したので、そっちも楽しんでもらえるといいのですが。そして表紙なのですが、たくさんの応募の中から世界観に合ったものを選ばせてもらいました。とっても素敵で可愛くて本当にお気に入りなので、皆さまにも早く実物を見て頂きたいです。たくさんのご応募ありがとうございました。そしてよろしくお願いします!

今年の夏に開催されていた『また、キミに逢えたなら。』文庫カバー写真コンテスト。
たくさんの応募の中から、最優秀賞に輝いた@miiiRさんの作品が採用されました!

『また、キミに逢えたなら。』文庫カバー写真コンテスト
pagetop