だから私は、明日のきみを描く (汐見 夏衛/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

青春時代にタイムスリップできました

リアリティーがありました!とうの昔に学生は終わったはずなのに一気に学生だった時のことを思い出させてくれました。大人になれば全然記憶の片隅にもない、でも、学生時代は学校が全て、恋や友達が世界の中心だったこと、また「あ、わかる!そうだった!」と共感出来るところがたくさんありました。大人になった今、読んでも楽しい作品です。
文才もシンプルなのにすごくダイレクトに伝わる文才で読みやすかったです。
最後の遥の言葉に泣きそうになり、うるっときました。
カナみたいな存在の子も実際いました笑
なにより彼方がかっこよくてキュンキュンしました!そして気持ちを押し殺し続けた透子に共感しまくりでした!
学生を終えた方が読むとより一層楽しめて、ああこういう時あったなと思い出せて面白い作品だと思いました。
個人的には深川先輩が1番かっこよかったです。

神崎リオナ
(2019/11/10/01:15)