未来からのお姫様

歴史・時代

紅瑠実/著
未来からのお姫様
作品番号
916462
最終更新
2014/03/01
総文字数
55,973
ページ数
343ページ
ステータス
完結
PV数
5,297,808
いいね数
11
ランクイン履歴

総合84位(2013/10/03)

歴史・時代1位(2013/09/26)

ランクイン履歴

総合84位(2013/10/03)

歴史・時代1位(2013/09/26)





木の枝の上寝ていた
くるみ。




目を覚ますと
そこは…幕末、江戸時代だった。









関西育ちで不思議な力を
持つ有名神社の巫女娘。


舞原 くるみ







誠の志を貫き通す
甘味が大好きな
新選組1番組組長


沖田 総司







流れは歴史通りに書いてるつもりですが内容はほぼ妄想です。



歴史に関係ない話も
たまに書きます。



それを理解した上で
話を呼んでください。




完結したんでリクエスト募集しまーすっ☆









この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
2017/01/12 22:27
投稿者: 花咲にな さん
ネタバレ
とても素敵な物語でした(●´ー`●)

レビューを見る

この作品の感想ノート

面白かったです!
小島はイラっとしたけど、その後の二人のラブラブ💓は、最高でした!

これからも頑張ってください!応援してます!!

*桃♪さん
2019/02/17 20:31

面白かったです。
小島まじ嫌いです。死んでくれて結構なくらいです。でも、小説には一人は悪役必要ですしね。それの方がワクワクして面白いですもん!
最後まで二人が仲良くて良かったです。
途中くるみ?が死んだりしてどないなるのかと思いましたが、本当に良かったです。

今後の活動頑張ってください!!応援しています!!

2018/10/29 13:30

沖田の誕生日のところ泣きました。
思い出すだけで涙が出てきます!

望天さん
2018/06/01 01:40

この作品のひとこと感想

すべての感想数:138

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop