わらって、すきっていって。

恋愛(学園)

夢雨/著
わらって、すきっていって。
書籍化作品
コミック
作品番号
837594
最終更新
2018/01/30
総文字数
127,900
ページ数
197ページ
ステータス
完結
PV数
3,607,327
いいね数
171
ランクイン履歴

総合22位(2017/10/17)

恋愛22位(2017/10/17)

ランクイン履歴

総合22位(2017/10/17)

恋愛22位(2017/10/17)


'17/10/25 野いちご文庫より発売

こちらは修正前のデータとなります
文庫版では大幅な加筆・変更がございます




あのね、本城くん


照れたときに下がる眉も

襟足に触れるやわらかい髪も

笑うとのぞく八重歯も


遠くから見ているだけで

じゅうぶんだったよ



でも、ほんとはね



ほんとは

どうしようもなく


ひとりじめしたかった



「……ごめん」



ねえ、本城くん


そんな顔をしてほしくて

好きになったわけじゃないの



ごめんね



――――――――――

say you love me
with your smile

conceive:'12/12/31
start:'15/1/4
end:'16/5/5



春風 夢海さま・かなさま・星田 ゆに.さま
涼花.さま・KIMORIさま・野々原 苺さま
雨乃めこさま・杏音@Anonさま・こ と のさま
氷室愛結さま・Dark redさま・Ohoshisamaさま

素敵なレビューを
ありがとうございました



がんばっている
すべての片想いたちへ

この作品のレビュー

★★★★★
2021/03/01 22:04
投稿者: Ohoshisama さん
失恋って切ないな

私が一番印象に残った場面は、 ほんじょうくんが幼馴染の人の告白を断ったことです。その場面では、車にひかれそうになったほんじょうくんを幼馴染の人がたすけたといぅことも書かれていて、それをよんでいるのも胸が痛かったのに、ほんじょうくんがこまちちゃんに恋をしたといぅことをよんで私は胸がいっぱいになりました。恋する理由は、理屈ではきめられないからそれぞれ、嬉しさやせつなさ、溢れる思いをかみしめるんだなとかんじました。  この本を胸に、これからも恋について、考えたいとおもいました。

続きを見る
★★★★★
2018/10/05 17:32
投稿者: 夜桜冬希 さん
無題

文章も内容も登場人物も全て好きです。みんな純粋だなって思いながら読んでました。好きな人には好きな人がいたり、好きな人の言動に一喜一憂したり、恋って一筋縄ではいかないなと思いました。素敵な作品をありがとうございます。

続きを見る
★★★★★
2018/01/30 13:29
投稿者: 氷室愛結 さん
ネタバレ
すきっていって。

レビューを見る

この作品の感想ノート

本城くんと小町ちゃんが、無事結ばれて嬉しいなと思いました!

nsさん
2022/05/19 19:01

はじめまして!
書籍で読ませていただきました。小町ちゃんと本城くんの、ふわふわした感じがとっても素敵でした!

トラブルもあったけれど、その分2人が周りの人を思い合う気持ちが詳しく書かれてあったりもして、すごくいい話でした!

ステキなお話をありがとうございました!

2021/09/03 16:20

終始、ふたりの両片想いの感じが読んでいるこちら側からしたら、う〜!ってうなりたくなる作品でした。
作品の最初と最後がリンクしていて、こういう書き方もあるのか!と、思わず拍手したくなりました。
私も学生時代陸上部だったので、本城くんみたいな人いればなあ…と思いました。(実際にはこんな爽やかな人いなかったので笑)
登場人物もみんな個性的で、この作品の他キャラクターの話も覗いてみたくなりました。
ステキな作品ありがとうございました!

陽波さん
2020/05/01 13:25

この作品のひとこと感想

すべての感想数:280

この作品の書籍情報

コミック

予告マンガはコチラ!

予告マンガはコチラ!

作画:中野まや花

原作:夢雨

夢雨さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop