ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生

    ちょっと実話も入ってるfirst love story
    共感できると思いますよ

    開く閉じる

    • 先生
    • 授業中
    • 教室

    「…Aのところに2x+yを代入して…」


    はあっ…
    今日も相変わらずイケメンだな、鈴木先生。
    彼女とかいるのかな…?
    どんなこがタイプなんだろ…?
    私じゃ釣り合わないよね…
    あー!可愛くなりたい!!


    「…おーい!田中!
    聞いてるか?」

    「ふぇっ?」

    「なんだ!その間の抜けたような声は?
    他ごと考えてただろ?」

    「はい。すみません。」

    「何考えてたんだ?え?言ってみろ。」

    「何でもありません。」

    言えるわけないよ…
    先生のこと考えてました、だなんて。


    「もうすぐテストだからなー!
    分からないことがあった何でも聞けよ!」




    鈴木先生。
    数学の解き方よりも、先生のことが知りたいです。
    先生のこと、私に教えてくれませんか…?

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中

    んっ…頭が重い…

    あれ?
    私寝てた?
    ここは保健室…?

    「あ!野村さん!目が覚めた??
    授業中に倒れちゃったのよ、あなた。
    軽い貧血よ。
    私は職員室に行ってくるけど…
    しばらく横になっていなさい。」


    貧血か…

    そういえば、誰が私をここまで運んでくれたんだろ…??


    ガラガラっ
    「やっほー! ゆーこ!
    起きた??」

    「ななみ!」

    「まじでびっくりしたよ!
    授業中にいきなり倒れるんだもん」

    「ごめんごめん」

    「それにしても、あの時の安部には驚いたよ」

    「安部くん?」

    「そうそう!安部!
    倒れたゆーこのことお姫様抱っこして保健室まで猛ダッシュだよ!
    あんた達どういう関係なの??


    あっ!次の授業始まる!
    じゃあね!お大事に!」


    うそ…
    安部くんが私のこと
    お姫様抱っこ…??


    いつも遠くで見てるだけだった憧れの人。

    私に奇跡が起きた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

月明かりの夜に 【恋瞬バトン】 (大迫環/著)

  • >泉ヒカルさま

    こんばんは★

    この作品は、今よりもちょっと前の時代のお話です。

    昔は今ほど恋愛に対して積極的になれなかったのかな、という想像のもと、弟に背中を押され、街灯もない夜道でようやく手にする恋の始まりを描いてみました。

    「風鈴」という作品の登場人物ですが、彼らは脇の中の脇なうえ、「風鈴」中ではすでに結婚していますので、あまり繋がりは感じないかもしれません(笑)

    でももしこの作品がご縁で「風鈴」もお読みいただけるなら、こんなにうれしいことはありません。
    お時間がありましたら、ぜひ!

    あまり作家さんとの交流がないものですから、こういった企画は初めてで、とても楽しく参加させていただきました。

    こちらこそ、ありがとうございました♪

    大迫環   2012/09/28 23:41

  • 大迫環さん、初めまして!

    舞台がちょっと古い時代なのですね。
    雰囲気や口調が文学的です。

    そんな中でも男女の機微に疎い二人を何とかくっつけようと策略する人物がいてニヤリとしてしまいます。

    慌てて駆けつけた二人が、お互いに月明かりの下で見たものは…。



    ここで終わりですか!?

    と思ったら、環さんの以前書いた作品の登場人物だったんですね?

    時間がありましたら、そちらも読ませていただきます。

    こういう企画は初めてのようですが快く参加して下さってありがとうございました!

    泉ヒカル   2012/09/28 15:45

  • >シスコさま

    こんにちは☆
    来てくださってありがとうございます。

    誰かにきっかけを与えてもらわないと気付けないことって、恋愛に限らず誰にでもあると思うんです。

    素敵なお題をいただいたので、まさにその瞬間を表現してみようと、チャレンジしました。

    ドキドキしていただけて、うれしく思います♪
    ありがとうございました!

    大迫環   2012/09/13 09:32

  • こんばんは(^^)

    こちらの作品読ませて頂きました。
    月明かりによって暴かれた二人の恋する表情、ぶつかる視線が目に浮かぶようでした。
    弟の和哉君には感謝しないと…ですね(*^^*)

    静かなのにドキドキする、素敵な恋瞬をありがとうございました♪

    来海シスコ   2012/09/12 22:50

  • >羽樹緩真さま

    こんにちは☆
    来ていただいてありがとうございます!

    昔は街灯もなかったので、夜の暗さといったら文字通り「月明かりのみが頼り」だったと思うんですよね。
    そういう特別な状況で、やっとお互いの気持ちを確かめ合えるふたりの不器用さを表現してみました。

    今の時代はどこも明るいので、なかなかこういうシチュエーションに出会えないけど、こういう穏やかな恋の始まりもいいなぁと思います♪

    また別の作品にもお邪魔します。
    素敵な感想ありがとうございました!

    大迫環   2012/09/11 11:18