ライアーライフスタイル

恋愛(その他)

坂井志緒/著
ライアーライフスタイル
作品番号
743001
最終更新
2022/07/05
総文字数
169,968
ページ数
380ページ
ステータス
完結
PV数
2,681,567
いいね数
10

私の8割は嘘でできている
残りの2割も真実とは限らない

私は私を輝かせるために
嘘で塗り固めて生きていく

……はずだったのに


2012/06/19〜10/19
rewritten in 2018
あらすじ
整形して美を手に入れた弦川真咲は、優越感を得るため、嘘ばかりついて生活している。
26歳の誕生日、取引先の新しい担当者として勤め先にやって来たのは、小学校時代に真咲を「ブス」と罵り地獄へと突き落とした同級生、山村だった。
山村は真咲の正体に気づいていないため、真咲はこれ幸いと彼にバレないよう距離を取ろうとするが、仕事相手に下手な嘘はつけず苦戦を強いられる。
しかも住まいが近所であるとわかって……?

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
2013/11/30 00:52
投稿者: てばや さん
ネタバレ
私は好き!

レビューを見る
★★★★★
2012/10/26 20:41
投稿者: まどか千秋 さん
ネタバレ
この嘘つき女め!

レビューを見る

この作品の感想ノート

アリアズナさま

コメントありがとうございます。
嘘つきつる子を気に入っていただけて嬉しいです。
自分をさらけ出すのは難しいですよねー。
作品を楽しんでいただけてよかったです(^^)

2016/03/03 22:48

つる子ちゃん大好きになりました。本当の自分を出すことって難しいですよね。この作品に出会えたことに感謝です( 〃▽〃)

2016/03/03 15:04

夢幻キリコさま

おはようございます!
いつもコメントをありがとうございます。

キリコさんは心が優しいのですね。
山村は、もしつる子が素直に自分を好きだと言ってくれたら、恋人になる彼女を巻き込まないつもりでした。
その分新田を追い詰める作戦は完全不利になるため、今までの努力を彼女のために無駄にして、敵も取らず、今後も苦しみ続ける覚悟を決めていたのです。
中途半端では返り討ちに遭いますからね。
しかしつる子は山村を振り、新田の味方をすると宣言したので、あのような結末に。

キリコさんをモヤモヤさせてしまっているのは、彼の苦渋の決断っぷりを表現できなかった私の力量不足ですね。
もっと頑張らねば!

彼なりの償いの様子(?)と二人のその後は、『短志緒』という短編集の中にございます。
もしお時間がありましたら、ぜひ!

2016/02/21 11:15

この作品のひとこと感想

すべての感想数:134

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop